女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

PMS

生理前のニキビや肌荒れに悩まされている人必見!生理前の肌トラブルの原因は?生理前でも肌荒れ知らずになる方法まとめ。

投稿日:

ニキビに悩む女性

生理前になるといつも肌が荒れる…。ニキビや吹き出物ができてしまう…。仕方ないとは思っても、なるべくいつもきれいな肌でいたいものですよね。どうして生理が近づくと肌トラブルを繰り返してしまうのでしょうか。生理前の肌荒れの原因と対策についてまとめました。

生理前に肌荒れが起こる原因とは?

生理前になるとニキビや吹き出物を繰り返してしまう人、多いですよね。

生理前の肌は、全体的に油っぽくなって化粧崩れをしやすかったり、敏感になって痒みや赤みを伴ったり、どこかくすんだ感じがする…というようなことにも心あたりある人が多いかと思います。

生理前に肌トラブルが起こりやすい原因はホルモンバランスの乱れが原因と言われています。中でも、影響が強いのが、黄体ホルモン(プロゲステロン)の作用です。

生理前に肌が脂っぽくなったり、ニキビが出来やすくなるのは女性ホルモンのひとつ、黄体ホルモンの影響です。

出典:きめやかblog

女性の生理周期には2つの女性ホルモンが影響しています。排卵後〜生理前に強く働くのが黄体ホルモン(プロゲステロン)。

黄体ホルモンは妊娠を促し、妊娠を継続できるからだにするのに一役かっていますが、お肌にとっては難点もいくつか。黄体ホルモンが増えると、肌には以下のような影響があるのです。

  • 皮脂量が増え、肌が油っぽくなる
  • 紫外線に敏感になり、シミ・ソバカスができやすくなる
  • 血行が悪くなり、肌がくすむ

プロゲステロンは妊娠を維持するのに不可欠なホルモンですが、増えすぎると皮脂の分泌量が過剰になる上、紫外線などから肌を守る「抗菌ペプチド」を減少させてしまいます。

出典:こそだてハック

つまり生理前は、黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響で肌がオイリーになると、にきびや吹き出物はできやすい状態。また、「抗菌ペプチド」が減ったことで肌のバリア機能が低下し、いろんな刺激に敏感になるのです。

生理前の肌荒れ対策。肌荒れ知らずになる方法

生理前のニキビや吹き出物を改善したいなら、生活を見直すことが大切。中でもぜひ試してほしいこと3つをまとめます。

1.食事改善

肌の健康は食事から作られるといっても過言ではありません。脂質や糖質の多い食事は控え、野菜を中心にした、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

出典:こそだてハック

特に気にかけてほしいことは次の3つです

イソフラボンを摂る

豆乳

生理前の肌荒れを抑えるためには、ホルモンバランスを整えることが大切。大豆などに含まれているイソフラボンは卵胞ホルモン(エストロゲン)と似た働きをすると言われています。エストロゲンの分泌が減るタイミングで意識的に摂取すればホルモンバランスの改善がはかれるかもしれません。

寝る前に食べない

寝るときにはしっかり消化が終わっている状態がお肌にとってもベスト。寝ている間に皮脂よごれがたまらないように食事を摂取することを心がけましょう。寝る前に食べないことは翌日のむくみ顔対策にも有効です。

脂質、糖質、刺激物を避ける

油っぽいもの、甘いものを食べればさらに皮脂の分泌量を増やしてしまいます。また、刺激物を食べて胃に負担をかけないようにし、スムーズな消化を促すこともポイントです。

2.十分な睡眠をとる

睡眠

多くのホルモンが睡眠中に生産されるので、ホルモンバランスを整えるには日頃から十分な睡眠時間を確保して

出典:こそだてハック

しっかりと眠ることはお肌の健康のためにも大切です。たとえ短い時間でも睡眠の質を高めて深く眠るだけでもOK。眠る前に軽くストレッチをしたり、お気に入りのアロマを焚いたり、からだを思いっきりリラックスさせてあげることで睡眠の質を高めましょう。部屋の電気をなるべく暗くするのもポイントです。

3.薬をためす

生理前の肌荒れを改善するのに効果的な薬は「低用量ピル」と「漢方薬」があります。

低用量ピル

避妊薬としてのイメージが強いですが、PMSの治療にも使われます。ピルを服用することでホルモンバランスを整えることができますので、ホルモンバランスの乱れによる生理前の肌荒れのようなトラブルは軽減できるでしょう。

漢方薬

漢方薬

生理前のニキビや肌荒れに効果のある漢方薬は以下の2種。漢方薬は1ヶ月ほど続けると徐々に効果があらわれてくると言われています。ものすごく苦くて臭いのが難点ですが…筆者は比較的早く(2週間経たずに)漢方薬で肌の変化を感じることができましたよ。

■桂枝茯苓丸料加よく苡仁(けいしぶくりょうがんりょうかよくいにん)

桂枝茯苓丸にハト麦を加えた漢方薬で生理前のニキビ・肌荒れに効果があります。体力・体型が中間的な中間証の方に向いています。

■当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

生理前のニキビ・肌荒れに効果があります。体の線が細くて体力のない虚証の方に向いています。

出典:きめやかblog

生理前のニキビと肌荒れ まとめ

生理前はホルモンバランスの影響からニキビや肌荒れを起こしやすい時期。加えて、肌が敏感な時期でもあります。肌荒れを改善するには食事や睡眠を見直すなど、日常生活のケアが大切。

「生理前にできた吹き出物がやっと治ったのに、また次の生理が間もなくやってくるから肌が…」など、“いつもトラブル肌な女性”にならないよう、日々の生活週間から見直していきましょう。あまりにひどい場合などは、面倒がらないで産婦人科や皮膚科に相談にいきましょうね。

レスポンシブル

A8

-PMS

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.