女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

避妊

ピルを飲み忘れてしまった時の対処法。避妊効果や再開のタイミングは?

投稿日:

ピルを飲む
ピル(低用量ピル)を飲み忘れてしまった!こんな時にはどうしたらいいのでしょう。毎日決まった時間に習慣付けて飲んでいたとしても、時々のうっかりは誰にでもあるもの。ピルを飲み忘れてしまった場合も避妊効果は十分にあるといえるのでしょうか?

ピルの飲み忘れは2つのポイントから対処法を判断

チェックポイント1 どのくらいの時間が経ったか

飲み忘れてから24時間以内かどうかが効果を継続できる分かれ目になります。

出典:All about

ピルの飲み忘れに24時間以内に気づいたケース(1回分の飲み忘れ)

毎朝7時にピルを飲んでいるとします。その朝飲み忘れて、寝る前の夜10時に飲み忘れに気づいた場合、定期の服用時間から24時間以内ですので大丈夫です。

飲み忘れに気付いた時点で、忘れていた分の1錠を飲んでください。その後、いつもの時間にその日の分を1錠飲んでください。この例で言えば、飲み忘れに気がついた時点で1錠飲み、翌朝7時にまた1錠飲むということです。

飲み忘れに翌朝の定期服用の時間に気がついた(ちょうど24時間後)という場合は、同時に2錠飲むことになります。

ピルの飲み忘れに24時間以上経ってから気付いたケース(2回分の飲み忘れ)

毎朝7時に飲んでいるピルを飲み忘れ、翌朝の7時を過ぎてからそれに気がついた場合、つまり飲むべき時間から24時間以上経過してしまった場合は避妊効果がなくなります。

ピルは中断して次の生理を待ってください。そして次の生理が始まったら次のシートでいつも通りに始めましょう。もし、忘れたその日に出血があった場合は、その日から次のシートの服用を始めればOKです。

ただし、再開してもすぐに避妊効果が現れるわけではありません。

新しいシートを飲み始めてからも一週間ほどは避妊効果は確実ではありません。

出典:All About

避妊効果がない可能性があるので7日間はコンドームなど他の避妊法を併用してください。

出典:ともこレディースクリニック

避妊効果は次のシートを始めてすぐに期待できるものではなさそうです。飲み忘れから次のシートを再開してしばらくの間までは、しっかり避妊したほうがいいでしょう。

ちなみに、避妊以外の効果(女性系不調の改善や肌荒れ改善など)のためにピルを服用している場合は、飲み忘れに気がついた時点で2錠飲めば大丈夫。次の1錠からは、決まった時間の服用を再開しましょう。

チェックポイント2 何錠目の飲み忘れか

薬の飲み忘れに対しては1錠目とその後の21錠目までのピルのどちらを飲み忘れたかで異なります。

出典:カラダノート

ピルの飲み忘れが1錠目のケース(周期初日の飲み忘れ)

ピルの飲み忘れは1錠目の飲み忘れだけちょっとイレギュラー。12時間以内に飲めばセーフ。通常通りの効果を得ることができます。24時間経ってしまった場合も1錠目と2錠目を一緒に飲めば大丈夫です。

ピルの飲み忘れが2〜28錠目のケース(周期2日目以降の飲み忘れ)

先に説明した経過時間が大きく関わってきます。24時間以内であれば、忘れていた分を気がついた時点で服用し、24時間以上経っていたら中止してください。その後、次の生理が来たら飲み始めと同じように新しいシートのピルを飲みましょう。

注意ポイント やったら危険!飲み飛ばし

危険

2錠目を飲んでしばらく忘れて6錠目を飲んで、といったような飛ばし飲みは厳禁とされています。

出典:カラダノート

ピルを飲み忘れて何日かあけ、再び勝手に服用を再開するといった「飲み飛ばし」では避妊効果は得られません。生理周期が乱れ、予期せぬ排卵、予期せぬ妊娠につながることにもなり得ます。自分自身のために飲み方のルールは守りましょう。

ピルを飲み忘れないためのアイデア

しっかりとピル服用の効果を得るためには「飲み忘れたらどうするの?」ではなく、「飲み忘れないための工夫」を考えることが大切です。筆者が考える飲み忘れないためのアイデア3つ、ぜひ参考にしてください。

1.スマホ&スマホアプリを活用

ピルの飲み忘れを防ぐために、スマホのアラーム機能やアプリを使うのはおすすめ。毎日きまった時間にアラームを設定しておくのも◎。「ルナベル服薬日記」(日本新薬)や「myPill1」(Bouqt.com Ltd)などのリマインダー機能の付いた無料アプリもあるのでチェックしてみてください。

2.スマホや眼鏡など、身近なものと一緒に置いておく

朝起きたら最初に探すスマホ、すぐに身につける眼鏡やコンタクトと一緒に置いておくのもおすすめ。ピルもスマホや眼鏡・コンタクトを置いておく場所に一緒に収めておけば毎日目に留まり、飲み忘れを防止できるでしょう。

3.家族やパートナーと共有しておく

ピルを服用していること、毎日忘れず同じくらいの時間に飲まなければいけないことを家族やパートナーと共有しておくのもおすすめ。自分が忘れてしまっている時に家族が思い出させてくれることもあると思いますよ。

レスポンシブル

A8

-避妊
-

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.