女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

妊娠 生理

産後の生理はいつからはじまる?産後の生理再開の時期や生理再開の兆候は?

投稿日:

産後の検査

産後の生理はいつからはじまるのでしょう。妊娠をきっかけに止まっていた生理は、産後どれくらいしたら再開するのでしょうか。産後の生理が再開する時期や、生理再開前の兆候についてまとめました。

産後の生理はいつから?

産後の生理、一般的にどれくらいで再開するのでしょうか。二人目の子供を希望していて生理が早く来てほしい人、育児でそれどころではない人、様々ですよね。

生理再開の時期は体質などにより個人差がありますが、8ヶ月頃までに再開する人が多いようです。

平均的には産後8カ月で70~80%の人が生理が再開しますが、産後1~2カ月で始まったという人もいれば、1年半以上こない人もいます。

出典:kodomii

また、母乳で育てている人と、それ以外の方法で育てている人とでは、生理再開の時期に大きな差がでてきます。

母乳育児以外で育てている方の場合は出産後2~4ヶ月で、母乳育児の方(授乳している方)では出産後6~10ヶ月で生理が再開すると言われてはいますが、あくまでも参考程度と見ておいた方がいいかもしれません。

出典:cuta

産後の生理。すぐに再開しないのはなぜ?母乳だと再開が遅くなる理由は?

妊娠すると、子宮内膜が赤ちゃんのベッドとなるため、およそ月に一度のペースでおとずれていた生理が停止します。では、産後すぐに生理が再開しないのはどうしてでしょうか。そこには大きく2つの理由があるといわれています。

1)授乳とホルモンの関係

産後の生理がすぐに再開しないのは、授乳時に分泌されるホルモン「プロラクチン」が関係しています。

生理の再開の要因はいろいろありますが、1番大きく関わっている要因は母乳です。授乳中は「プロラクチン」というホルモンが分泌されるのですが、このプロラクチンには排卵を抑える作用があります。

出典:kodomii

プロラクチンというホルモンは母乳をつくると同時に排卵を抑制する作用をもちます。

プロラクチンは赤ちゃんがママのおっぱいに吸い付くと分泌が促されるといわれていますので、母乳育児かそうでないかによってプロラクチンの分泌量が異なります。

そのため、母乳育児の人とそれ以外の人とで生理再開には時期差がでてくることが多いのです。

2)女性の防衛本能

産後すぐに生理が再開しないのは女性の防衛本能といわれています。妊娠、出産によって、女性は子宮を酷使します。さらに産後は昼夜問わずの育児でからだと心を酷使。

ですから、子宮を一定期間休めるため、そして育児に忙しいママを生理の煩わしさから離しておくため、と本能的に生理が止まっているとも言われています。

産後の生理再開の兆候は?

産後の生理はいつ、どのように再開するのでしょうか。すでにお話したとおり、生理の再開時期には個人差が大きくあります。また、生理再開の兆候についても、兆候がある人とまったくない人がいます。

生理前におなかや腰が痛くなるのは、子宮が収縮するためです。ただ、出産後初めての生理の場合、無排卵のケースもあります。その場合は、前兆もなく再開するため、ビックリするママさんもいます!

出典:ママテラス

妊娠・出産でそれまではなかった性交渉を再開したら生理がきたという話も耳にします。しかし、性交渉と生理再開に医学的な因果関係はないといわれています。

産後の生理再開には性交渉が関係している!?という説もありますが、実際には医学的な根拠はありません。

出典:cuta

産後の生理がこないときは?

産後の生理、「いつまでたってもこない」と感じる場合、どんな原因があると考えられるのでしょうか。また、どれくらいしたら病院にいけばいいのでしょう。

受診の目安は以下のように考えられています。

卒乳、断乳後3ヶ月

病院を受診する目安としては「断乳して3カ月以上かどうか」や「出産後1年以上かどうか」です。これらにあてはまる場合は、念のために婦人科の受診をおすすめしています。

出典:kodomii

産後いつまでたっても生理がこないと「何か病気が隠れているのでは?」などと不安になる人も多いかもしれません。しかし、生理は産後のみならずストレスの影響を受けやすいもの。

また、育児で疲れている状態ならなおのことストレスをためこんでいる場合があります。なかなか自分の時間を持ちづらい時期ですが、少しでもリラックスして過ごせるといいですね。

産後の生理再開について まとめ

産後の生理再開のタイミングは人それぞれ。早い人では産後2ヶ月で生理がきたという人もいれば、1年こなかったという人もいます。とくに母乳育児をしている人はホルモンバランスの影響で再開までに半年以上かかることが多くあります。

早く妊娠したい人もいるかもしれませんが、焦らず構えることも大切。パートナーと話あったり、自分のからだの調子をしっかり見極めながら次の妊娠を楽しみにできたらいいですね。

レスポンシブル

A8

-妊娠, 生理

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.