女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

PMS

生理前の吐き気や気持ちの悪さの原因と対策は?妊娠兆候との違いは?

投稿日:

吐き気

生理前になると吐き気がしたり、胃がムカムカと気持ちが悪くなることは珍しくありません。生理のたびに吐き気に悩まされるというのはツラいですよね。今回は生理前に起こる吐き気の原因と対策をまとめました。

「妊娠かも」と気になる人も参考にしてください。

生理前の吐き気はなぜ起こる?

原因は体内で増えるプロスタグランジン

出典:ヘルスケア大学

プロスタグラシンとは、生理前になると分泌量の増えるホルモン。女性の生理周期や妊娠・出産時にも役割を果たすホルモンです。

このプロスタグラシンの重要な役割の一つが「子宮の収縮」をうながすこと。出産時には陣痛をうながし、生理のときには経血を体の外に排出しやすくする働きをしています。

しかし、このプロスタグラシン、急激に量が増えるとからだに様々な症状を引き起こしてしまいます。その一つが吐き気なのです。

子宮を収縮させるのと同時に子宮の周囲にある他の臓器も収縮させるため、プロスタグランジンの分泌量が増えると胃などの消化器官も一緒に刺激されて吐き気をもよおしてしまうのです。

出典:こそだてハック

プロスタグラシンは、子宮と同じく血管も収縮させてしまいます。これによって吐き気などの症状が出てしまうと言われています。

生理前の吐き気を軽減する方法まとめ

吐き気を抑えるためには、この増えすぎた「プロスタグランジン」を上手に抑制することが重要

出典:ヘルスケア大学

生理前の吐き気をコントロールするためには、プロスタグラシンの量をコントロールすることが大切。生理のたびに吐き気に悩まされているのはとてもツラいはずです。そこで、プロスタグラシンの増殖を抑え、吐き気を軽くするためのコツをまとめました。

1.身体を温める

身体を温める

身体が冷えて子宮を収縮させる力が弱くなってしまうと、プロスタグラシンがより過剰に分泌されると言われています。

ですから、身体を温める工夫をするのは最大のポイントになるでしょう。腹巻や靴下など衣類を工夫することはもちろん、体温を下げないものを摂取するなど食事にも気をくばりましょう。

2.食事改善

アーモンド

プロスタグランジンの増殖を抑える作用のある食材を摂ることで、生理痛や吐き気を緩和することもできます。

出典:ヘルスケア大学

具体的な食品をあげると、マグネシウムが豊富な大豆やアーモンド、また、青魚のDHAやEPA、r−リノレン酸も効果的です。

生理前の少し前からこれらの食品を心がけて積極的に摂取するといいでしょう。

3.適度な運動をする

プロスタグラシンの分泌を抑えるためには、血行をよくすることもポイント。ですから適度にからだを動かしたり、ストレッチをするなどして血の巡りをよくするといいでしょう。

適度な運動は、血行改善だけでなく気分転換にもなりますのでおすすめです。

4.薬を試す

あまりに吐き気がひどい場合などは、薬を試してみるのも手です。市販されている薬(生理痛の薬)の中には、吐き気や頭痛などの不快な症状の元となるプロスタグラシンを抑制してくれる作用をもつものもあります。

また、産婦人科でピルを処方してもらい、ホルモンバランスを長期的にコントロールするという方法もあります。

生理前と妊娠兆候の吐き気の違いとは?

ここまでお話しした生理前に起こる吐き気もPMSの症状の一つです。この生理前の吐き気は妊娠初期に現れる「つわり」の症状と酷似しています。

ですから気持ちの悪さや吐き気だけの症状から、妊娠しているかどうかを判別することは非常に難しいもの。ささやかなことですが、「妊娠初期はより⚫︎⚫︎だったな」という内容をあげてみます。

  • 朝起きて空腹を感じた途端に気持ちが悪い
  • においで気持ちが悪くなる
  • ゲップが常に出そうになる
  • 乗り物に乗ると気持ち悪さが倍増

感覚的なお話しだけになってしまいましたので、気になる人は体温を測ってみるといいでしょう。いつもより高い、高温期がいつもよりも長いというケースは妊娠の可能性もあります。

生理前の吐き気 まとめ

生理前の吐き気、ツラいですよね。でも、その憂鬱な症状は日常生活を少し見直すだけで、改善できるものかもしれません。とくにからだを温めることは簡単に出来てもっとも重要。血行をよくしておくことは、様々な美容効果も望めますので、ぜひ今日から取り組みましょう。

レスポンシブル

A8

-PMS

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.