女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

生理

中絶後の生理について知りたい2つのこと。中絶後の生理不順と量の関係とは

投稿日:2016年7月5日 更新日:

「人工妊娠中絶をすると生理が来なくなる」「中絶をすると不妊になる」という話をときどき耳にします。

中絶後、生理が来なくなってしまったり、不妊になってしまったりするというのは本当なのでしょうか?

中絶後の女性の身体について気になるポイントをまとめてみました。

人工妊娠中絶と生理の関係

人工妊娠中絶では、器具を使って子宮の中から胎児を掻き出します。

人が器具をつかって処置するものであるため、自然な現象とはいえません。子宮内膜を傷つけてしまうリスクもあります。

子宮内膜に細かい傷がつくことによって、着床しづらい環境ができてしまうリスクが高まることがあります。

中絶後、生理がもどるのはからだが妊娠前のホルモンバランスとサイクルを取り戻してからです。

大体妊娠初期での中絶だと30~50日後、妊娠中期の中絶では2ヶ月後と考えていいでしょう。

しかし、生理の再開には個人差がかなりありますので、中絶手術後すぐに生理がもどらないからと不安になりすぎるのは良くありません。

また、中絶手術後に一度生理が来てほっとしたと思ったら、2回目の生理が来ないという人もいます。

実は、ホルモンバランスが不安定になっているため、中絶手術後の生理不順は珍しい話ではないといわれています。

中絶後の生理の量に変化はあるの?

中絶後最初の生理の量には、いつもよりもだいぶ多い人と極端に少ない人、両方のケースがあるようです。

多い人では、1時間で夜用ナプキンがひたひたになってしまうというよう人もいるようです。

中絶後初めて生理が来ましたが、量が尋常ではありません。
レバーのような塊がいくつも出てきたり、血が勢いよく吹き出すこともしばしば。

出典:yahoo知恵袋

一方で血の量が非常に少ない人もいます。量が少ない背景として、ホルモンバランスが正常に戻りきっておらず、無排卵月経である可能性が高いことが挙げられます。

中絶手術後のからだと心はとてもデリケートな状態です。

生理をつかさどるホルモンは、精神的な負荷やストレスにすぐに反応してしまいます。中絶は母体の心と身体に大きな負担を与えることを今一度認識しましょう。

中絶の影響は大きいですが、その後妊娠することも可能です。

人工妊娠中絶は、なんらかの事情で妊娠を継続できないときの最終手段です。
中絶は悲しい経験かもしれません。その後の回復には気持ちがとても重要です。

中絶したからと不妊になるわけではありませんし、次の生理はしばらくしたら戻ります。
なるべく考えすぎないで、リラックスして過ごせるといいですね。

レスポンシブル

A8

-生理

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.