女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

東洋医学的妊活

【妊娠と運動】TVを見ながらでもできるお勧めの運動3選

投稿日:2015年12月8日 更新日:

ウォーキング

妊活中は身体を温めることが重要です。温かい身体づくりのためには、食事や入浴なども必要ですが、運動をすることも非常に重要です。ここでは、妊活と運動の関係を解説しましょう。

筋肉が身体を温める

子宮や卵巣などは身体の内部にあるため、外から温めることは簡単ではありません。体内の熱は筋肉から発生するものがいちばん多いので、妊活には身体に筋肉をつける運動が適しています。

筋肉が多くなると基礎代謝力があがります。基礎代謝がよくなると、毎日普通に生活しているだけで太りにくく、温かい身体になりますので、ぜひ筋肉をつけていきましょう。

また血液は、子宮動脈→弓動脈→放射動脈→セン動脈→毛細血管→静脈腔へといくつも枝分かれしながら最終的に子宮内膜にたどり着きます。

酸素や栄養は血液によって運ばれますから、卵巣機能の向上や子宮内膜の回復のためにも、健康維持のためにも、運動血液の流れをよくすることを意識しましょう。

おすすめはウォーキング

基礎代謝力を向上させ、全身の血液循環をよくするには、有酸素運動がおすすめです。スポーツクラブに通うのもいいですが、費用がかからずどこでもできるウォーキングもおすすめです。

毎日2、30分歩くのが理想ですが、通勤や買物の時間などに意識して歩くようにするだけでも効果的です。

ウォーキングの利点は、

(1) 脳が活性化する。
(2) 血液の循環がよくなる。
(3) 肌が美しくなる。
(4) 内臓の働きをよくする。

などが挙げられます。

歩くことで骨盤のゆがみを正したり、内臓の緊張をゆるめることができます。1日中パソコンに向かっている仕事などで常に同じ姿勢の人は、身体がゆがみやすくなっています。

身体のゆがみは内臓の働きにも悪影響を与え、妊娠しにくい身体へと導いてしまいます。ウォーキングはそれらのゆがみを整えてくれます。まずは距離が短くてもかまいませんから、今日から歩きはじめましょう。

日常の中に運動を取り入れる

「運動は苦手で……」という人は、スポーツを始めてもなかなか続かず、いつのまにか元の生活に戻ってしまいがちです。大切なのは、「運動をすること」そのものよりも「筋肉を増やすこと」。

そこで、TVを見ながらでもできる有酸素運動を以下に挙げました。日常生活の中で、これらを気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

エアー縄跳び

縄跳びのマネをする「エアー縄跳び」です。実際の縄を使わないので、狭いスペースでもできます。1分間に100回(15秒に25回)、1セット2,000回を目標とするとかなりの運動になります。そこまでやるのが辛い人は、500回程度を1セットとして、休みを入れなから繰り返していくといいでしょう。

踏み台昇降

小学生のとき体力テストで行った踏み台昇降。これも立派な有酸素運動になります。階段や踏み台など段差があるところで、一定のリズムで上がって降りるを繰り返すだけなので、簡単にできます。股関節周辺や太ももの筋肉、腹筋などが鍛えられ、引き締め効果も期待できます。

最初は20分くらいを目標に、慣れてきたら時間を延ばしたり連続して行ったりなどすると、さらに筋肉が鍛えられます。

エアロバイク

室内でこぐ運動マシンです。TVに向かって置けば、見ながら運動ができます。エアロバイクは各メーカーからさまざまな種類が販売されています。

走った距離や心拍数、消費カロリーなどのデータ表示の有無、強度の設定など、プログラムも豊富にあります。運動は毎日続けることがいちばん大事です。

「距離が出た方が励みになる」という人もいれば、「“あんなに頑張ったのにこれしか走ってない“と思うと嫌になる」という人もいるでしょう。

「ある程度負荷をかけて、本気で向き合いたい」という人もいるかもしれません。購入するならば、本人のタイプや目標を考えて選びましょう。

まとめ

定期的な運動を始めると、「今日は疲れやすいな」とか、「いつもより長く続けれられる」など、身体の変化に気付きやすくなります。

疲れやすければゆっくりお風呂に入って早めに寝るようにする、元気ならば日頃のストレス解消に友人と会う、など、心と身体に合わせた生活リズムに変化させることができ、普段の健康管理もしやすくなります。

そうして育まれた温かく健康的な心身が、妊娠しやすい身体となるのです。

【参考資料】
・カラダを温めれば不妊は治る!(徐 大兼 著/インデックスコミュニケーション)
まとログ 踏み台昇降運動の効果と痩せるやり方のまとめ!

記事監修

アキュラ鍼灸院 徐 大兼(じょ たいけん)院長

徐先生

プロフィール

鍼灸師・不妊カウンセラー。東京・青山で開業しているアキュラ鍼灸院院長。世界で既に数千人の医師が実践する非常に画期的な頭皮鍼療法と伝統的治療を組み合わせた独自の治療法によって多くの難治症例の治療に成功。

現在は不妊鍼灸ネットワークを設立するなど、不妊鍼灸の啓蒙活動を積極的に行っている。著書に『カラダを温めれば不妊は治る!』があるほか、生活総合情報サイト「All About」にて不妊鍼灸ガイドを務める。

ブログ

http://ameblo.jp/acuraclinic/
http://www.facebook.com/acuraclinic

ホームページ・運営サイト

http://www.acuraclinic.com
http://www.premamaplus.com
http://www.kodakara.org

レスポンシブル

A8

-東洋医学的妊活

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.