女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

妊娠

授乳中でも妊娠できる?授乳中に妊娠してしまったら、授乳は中断すべき?授乳中の妊娠で気になること、注意点まとめ。

投稿日:

授乳

授乳中に次の子を妊娠することは可能でしょうか。また、授乳中に妊娠した場合は、授乳をやめるべきなのでしょうか。授乳中の妊娠について、気になることや注意点をまとめました。

授乳中のママのからだの状態とは?

母乳育児を頑張りながら、「そろそろ次の子がほしい」と考えるママも少なくありませんよね?年子や2つ差など、母乳育児をしながら妊娠するママは珍しくありません。つまり、授乳中でも妊娠は可能。一方で授乳中は、まだ生理が再開していない人も多いはずです。

産後、ママの体内ではプロラクチンというホルモンの分泌が増えます。このホルモンは母乳の生成を促すと同時に、排卵を抑える働きをします。

出典:こそだてハック

産後すぐに生理が再開しないのは、赤ちゃんの育児に集中するためにあえて妊娠しづらい状態がつくられているといわれています。

さらに、母乳育児中はまるで赤ちゃんに母乳からすべのエネルギーを吸い取られているかのように疲労感が抜けない人も多いです。「エネルギーが足りない!」と、食べても食べても空腹が収まらない感覚を筆者も体験しました。授乳中のママは妊娠前など普段とはからだの調子が違うのは明白です。

授乳中はいつから妊娠できる?

すでにお話しましたが、授乳していても妊娠は可能です。ただ、もちろん排卵が再開していることが条件ではあります。

授乳中でも排卵があれば妊娠することは可能です。なので生理が再開する前に妊娠したという方もいらっしゃいます。これは生理が再開する予定であった月の排卵での妊娠によるものです。

出典:cuta

排卵を抑える働きをもつプロラクチンの分泌量や体質には個人差がありますので、排卵が再開する時期は人それぞれ。一般的には母乳をやめてミルクに切り替えることで、早く排卵は再開するといわれています。

基本的に授乳中は「プロラクチン」や「オキシトシン」といった排卵をストップさせるホルモンが分泌されています。これは産後一定期間をおいて次の妊娠をするほうが母体への負担が少ないという防衛本能によるものです。

出典:cuta

妊娠や出産のあと、一定期間はからだを休めるのが好ましいです。また、排卵が再開してまもなくは安定した状態とはいえません。産み分けを検討する場合などは生理周期が整ってきてからがベターです。

授乳中の妊娠の兆候は?母乳の量は変わる?

授乳中の妊娠の兆候はどのような症状がみられるのでしょうか。

1)母乳の量が減る場合がある

妊娠によるホルモンバランスの変化で母乳が出にくくなったと感じる人がいるようです。また、「突然子どもが母乳を嫌がるようになった」と、子どもの反応で気づく人もいます。

2)授乳中に下腹部に痛みを感じる

授乳中に感じられる妊娠兆候としては、下腹部や乳首に痛みを感じることがあげられます。この理由は、母乳を作り出すためのプロラクチンやオキシトシンに子宮の収縮作用があるからといわれています。

授乳中は母乳を作り出すための「プロラクチン」や「オキシトシン」というホルモンが分泌されていますがこのホルモンは排卵をストップさせるだけではなく子宮を収縮させる働きもあります。この働きは出産により大きくなった子宮を元に戻すためのものです。

出典:cuta

3)つわりや眠気

つわりや眠気、だるさなどの症状を早い段階から感じる人も多くいるようです。育児疲れかな?と妊娠に気が付かない人もいますが、いつまでたっても症状が治らなかったり、心当たりのある人は妊娠検査薬の使用をおすすめします。

※授乳に関係するホルモンと、妊娠検査薬に関係するホルモンはまったくの別物なので、授乳中でも検査薬は反応します。

授乳中に妊娠した場合に気をつけること

授乳中のまだ手のかかる時期に次の子を授かるのは嬉しくもあり、大変なことですよね。授乳中に次の子を授かったとき、注意すべきなのはどんなことでしょうか。

1)お腹が張るようなら、授乳を見直す

妊娠しても授乳を続けることは禁忌ではありません。しかし、授乳をすることで分泌されるホルモンによって、子宮が収縮しやすくなってしまうのは事実。お腹の張りや下腹部の痛みがある場合は授乳を一旦ストップして、産婦人科で相談してみましょう。

2)断乳は子どもの様子を見ながら

妊娠してすぐ、断乳を検討される人もいるでしょう。しかし、断乳は急ぎ過ぎないように注意しましょう。また、子どもの精神的ケアやママ自身の乳腺のケアも忘れずに。

生後半年以上なら少しずつミルクに切り替え、1歳以上ならフォローアップミルクや離乳食をメインにして、少しずつ授乳の回数を減らしていきましょう。

出典:こそだてハック

授乳中の妊娠 まとめ

授乳中にも妊娠することは可能です。兄弟の年齢差を考えたり、ママ自身の年齢の問題だったり、様々な理由で「早く次の子を」を考えることはあると思います。

しかし、授乳は母子の大事なスキンシップでもあります。授乳中に妊娠することで、ママ自身の負担が大きくなることや子どもが寂しい思いをしてしまうこともあるかもしれませんので、焦りすぎには注意を。家族にとって無理のない形を実現できたらいいですね。

レスポンシブル

A8

-妊娠

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.