女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

妊娠

妊娠報告のベストなタイミングと伝え方!周囲を幸せにする妊娠報告の仕方を伝授します

投稿日:2016年6月17日 更新日:

妊娠報告は、いつ、誰に、どのように伝えればいいのでしょうか。
妊娠が発覚したら、命を授かった喜びをすぐにでも共有したいですよね。

しかし、報告のタイミングや伝え方によっては、相手を混乱させてしまうこともあります。

妊娠報告をするとき、夫や家族、職場の上司や友人にはどのタイミングでどのように伝えるのがいいのでしょうか。

まわりを幸せにする妊娠報告の仕方とは?一緒に考えてみましょう。

妊娠報告 伝え方のマナー

妊娠報告のマナーについて考えてみましょう。

妊娠が発覚すると、驚いたり、喜んだり、未来を想像して頭の中をいろんな思いが駆け巡るものだと思います。

とくに、妊娠が発覚してすぐの頃は、自分とお腹の中の小さな命ばかりに気を取られ、まわりへの気遣いがおろそかになりがちです。

妊娠をした驚きや喜び、すぐに大切な人に伝えたい気持ちはわかります。しかし、妊娠は周囲の人の生活にも関わってくるのです。

ですから、タイミングや伝え方といった報告の方法は、きちんと考えることが大切です。

妊娠報告でその後の人間関係がギクシャクしないために、最低限のマナーは抑えておきましょう。

  • 感情的にならないように、落ち着いて伝える
  • 順番を考えて報告する
  • 勝手な報告にならないよう、相手の話も聞く

ここからは、伝える相手別に妊娠報告をするタイミングとその伝え方について、筆者の体験談を交えながらお話します。

妊娠報告 夫と家族へ伝える

妊娠が発覚したら、まず最初に伝えるべき相手は将来父親になる夫でしょう。

まずは夫に報告してから、両方の両親など、家族に伝えるのがいい流れだと思います。それぞれの両親への伝え方などは、夫と相談しましょう。

夫への報告のタイミングは人それぞれです。
一緒に検査薬を見る人もいますし、産婦人科で心音が確認できてからという人もいます。

また、気をつけたいことは以下のようなことです。

奥さんの妊娠を知った旦那さんは、大喜びして早く色々な人に知らせたいと思うものです。しかし、安定期に入るまでは安心できないため、周囲への報告は一旦待ってもらいましょう。二人で話し合って、いつ、誰に報告するかを落ち着いて決められるといいですね。

出典:こそだてハック

夫婦で浮かれすぎて周囲を振り回さないように気をつけましょう。

妊娠報告 職場で伝える

職場で上司に妊娠報告をするのはとてもドキドキしますよね。
検査薬で陽性が出た後、産婦人科で検診を受け、妊娠が確定。

その後、夫と家族に報告してすぐに考えたのが、上司への報告のタイミングと仕方、その後の自分の働き方です。筆者も頭がいたくなるほど悩みました。

上司や職場への報告がいつがいいのかというのは、「なるべく早く」という人と「安定期に入ってから」という人の2パターンの人がいると思います。

どちらにも一長一短ありますが、筆者個人的にはなるべく早く、上司→職場全体の順で報告するのがいいと思っています。

職場での妊娠報告をなるべく早くする方がいいと思う理由は以下の3つです。

  1. 会社がその後について対策を練る時間を多く確保でき、自分も仕事の引き継ぎに時間をかけられる
  2. 安定期に入る前につわりは始まる。妊娠報告をしておけば、つわりで一番辛い時期に周囲に心配をかけすぎないで済む
  3. 何かあったときに、周囲を頼りやすくなる。周囲も心積りができる

職場で上司に妊娠報告をする際には、出産予定日や自分がいつまでどのような働き方をしたいかもきちんと伝えられるとよいです。それによって、職場全体への報告のタイミングも自然と決まるものです。

職場への妊娠報告は、一方的に伝えるのではなく相談をする姿勢がおそらく肝になると思います。

最初の報告・相談がうまくいけば、その後の産休・育休、または寿退社まで、仕事仲間と一緒に妊娠生活と仕事を楽しめます。

妊娠報告 友人に伝える

親しい友人への妊娠報告は、きちんと自分の口からしましょう。妊娠のような幸せなビッグニュースは友人からそのまた友人へあっという間に伝わってしまうものです。

ですから、友人への報告は妊娠継続がほとんど問題なくなる「安定期に入る」くらいの頃、一度にするのがいいと思います。

親しい友人や、妊娠出産の経験のある友人には早めに報告をしても良いですが、人から人へ伝わるということも頭に入れておきましょう。

出典:ココマガ

上記にあるように、月に何度も顔をあわせるような親しい友人や、出産経験のある友人には相談するためにも少し早めに伝えてもいいかもしれません。

友人への妊娠報告は、ほとんどの相手が喜んだり驚いたりしてくれます。ですから、なるべく発信源は自分からにしましょう。

対多数のSNSの使用もいいですが、親しい友人にはメッセージや対面で報告ができるといいと思います。

まわりを幸せにする妊娠報告 まとめ

妊娠報告は、相手がどんな反応をするのかドキドキしますよね。

まずは、自分が妊娠することによって、妊娠を伝えるような周囲の人たちも少なからず生活が変わることを忘れないようにしましょう。

新しい命を授かるという妊娠は本来幸せなことです。
周囲をハッピーにできるような妊娠報告ができたらいいですね。

レスポンシブル

A8

-妊娠

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.