女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

生理

生理が長引くのはなぜ?少量でだらだら続く生理は大丈夫?生理が長引く原因と注意すべきこと、治療法まとめ。

投稿日:

出血

生理が長いと感じる人はいませんか?少量の出血がいつまでもだらだら続く症状は「過多月経」と呼ばれる月経トラブルです。生理が長引く過多月経とは、ほかにどんな症状が併せみられるのでしょう。生理が長引く原因はどこにあるのでしょう。注意点や治療法も紹介します。

長引く生理…。もしかしたら「過多月経」?

月に一度くらいの周期で訪れる生理。1週間程度で終わるはずなのに、気づいたら少量の出血がだらだらと続いている…。こんな症状が思い当たる人はいませんか?生理が長引く場合は、なんらかのトラブルが隠れている可能性があります。

通常は生理は3〜7日といわれていますので、1週間以上たっても出血が続いている場合はふつうの生理とはいい難くなります。生理が長引く症状を「過多月経」といいます。

「生理がいつもより長い」「だらだらと出血が続いている」などの症状がある人は、「過多月経」が疑われます。正常な生理期間は3~7日とされるので、8日以上続いたら要注意です。

出典:こそだてハック

生理が長引く「過多月経」の原因は?

生理が長引く「過多月経」には大きく2つのタイプがあるといわれています。

・器質性過長月経:子宮や卵巣などに何らかの病気があるケース
・機能性過長月経:子宮や卵巣などにとくに異常はなく、生活習慣が影響している可能性が高いケース

生理が長引く「過多月経」にはタイプがあるため、原因もさまざまあります。ここからは、生理が長引く原因を具体的に紹介します。

1)ホルモンバランスの乱れ

生理が長引く原因のほとんどがホルモンバランスの乱れだといわれています。

茶色い血や黒い血が続く場合のほとんどは、ホルモンバランスの乱れが原因です。

出典:My+Hels

女性のからだはデリケート。ストレスや体調不良、生活習慣で簡単にホルモンバランスは乱れてしまいます。

2)ピルの服用

ピルを飲み始めると、生理が長引いたり、不正出血が起こったりすることがあるようです。

ピルを飲み始めると、体内のホルモンバランスが妊娠したときと同じ状態になるので、体が慣れるまでに不正出血が起こることがあるからです。

出典:こそだてハック

からだが慣れれば周期がきちんと整った自然な生理にもどりますので、ピルを服用し始めたばかりの人は少し様子をみましょう。

3)生理不順

生理の間があいてしまったり、前回の生理が異常に短かったりなど、生理不順の場合は、その延長で生理が長引くことがあります。

生理不順によって、たとえば2ヶ月や3ヶ月生理が遅れた場合には、その分の経血が一度に排出されるため、生理の血の量(経血量)が多く、長引くことがあります。

出典:My+Hels 医療美容推進団体

4)婦人科系の疾患

生理が長引く以外にも、不正出血や下腹部痛がある場合はとくに注意。子宮筋腫や子宮がん、子宮内膜症などの怖い病気が隠れているかもしれません。

5)妊娠の可能性

生理が長引くと感じるとき、その原因のひとつに妊娠、子宮外妊娠の可能性もあります。通常の妊娠の場合は、受精卵が着床したときに「着床出血」が起こることがありますが、人によっては着床出血による少量の出血がだらだらと生理よりも長く続いたというケースがあります。また、子宮外妊娠の可能性もありますので要注意です。

子宮外妊娠の症状としてあげられるのが、出血、下腹部痛、吐き気、貧血と生理と酷似しています。

出典:welq

長引く生理(過多月経)の治療法は?

生理が長引く月経過多の症状があらわれたら、どんな対策・治療をすればいいのでしょうか。まず、見極めてほしいのが、「生理が長引く月経過多が毎回起きているのか」ということです。

過長月経が初めての方、または不定期に起こる(毎回ではない)という方の多くは”ホルモンバランスの乱れ”が原因です。特に10代・20代の若い女性の90%はストレスや生活習慣の乱れから生じます。

出典:My+Hels 医療美容推進団体

生理が長引くのが不定期に起こる、初めてという人は、まずは生活習慣から見直してみるといいでしょう。

生理が長引くうえに下腹部が痛む、めまいや吐き気がする、または生理が毎回長引くという人は一度産婦人科の受診をおすすめします。とくに月経過多が3回以上続いている場合は、早めに受診したほうがいいでしょう。

生理が長引くときは まとめ

生理が長引くとき、病気の可能性がないわけではありませんが、そのほとんどの原因はストレスやホルモンバランスの乱れであることが多いです。

ですからまずは、ちゃんと食事と睡眠をとるなどの規則正しい生活を心がけること。生理過多によってひどい貧血やめまいなどを伴い、生活に支障をきたしてしまうような場合は迷わず産婦人科を受診しましょう。

レスポンシブル

A8

-生理

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.