女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

Full-moon

生理

なんとかしたい!生理を遅らせたいときに知っておきたい3つの方法

投稿日:

休暇の予定
大切な予定が生理と重なってしまうことは少なくありません。生理中は女性にとって、精神的にも肉体的にもベストな状態とはいえないもの。可能であれば予定に合わせて生理を遅らせたり、タイミングをずらしたりしたいですよね。

そんなことは無理だと思っていませんか?実は生理を遅らせる方法があるのです。

生理の仕組みと周期

生理を遅らせたい、タイミングをずらしたいと思ったら、まずは生理の仕組みについて正しく理解しておきましょう。

1.生理とは?

生理とは、正確には「生理的出血」のことを指します。また、生理は毎月起こりますので、生理を医学用語で「月経」と呼ぶこともあります。

出典:ナースが教える仕事術

女性のからだは約1ヵ月に1回、妊娠のために卵巣から卵子を排出します。それと同時に妊娠のための準備として、子宮は内側の膜を厚くし、受け入れ態勢を整えます(子宮内膜)。筆者が中学校のとき、保健体育の女の先生はコレを「赤ちゃんを迎えるためのベッド」と表現していました。

こうして妊娠のための準備をしたところで、卵子が受精しなかった場合や受精卵が子宮内膜にしっかりと腰を据えられなかった場合、準備した子宮内膜はいらなくなります。

このいらなくなった子宮内膜が子宮の壁からはがれて体外に排出されるとき、壁からは血が出るわけです。この現象が生理です。
※ちなみに生理痛とは、子宮内膜が壁からはがれるときに生じる痛みです。

2.生理が起こるメカニズムは?

生理は女性のからだが妊娠の準備をするために起こる現象だと理解できましたね。この生理を司っているのが、卵胞ホルモン(エストロゲン)・黄体ホルモン(プロゲステロン)と呼ばれる2種類の女性ホルモンです。エストロゲン・プロゲステロンはそれぞれ異なる働きをもち、女性のからだに作用しています。

エストロゲン

生理が終わってから排卵までの分泌が多いとされるホルモン。女性らしいからだをつくる働きを持ち、子宮に作用し子宮内膜を厚くします。

プロゲステロン

排卵後から生理までの間の分泌が多いとされるホルモン。受精卵が着床しやすい状態にするなど、妊娠を促がす働きを持っています。

これら2つのホルモンは、一定の周期でそれぞれの分泌量のバランスを変えながら、女性のカラダと心に作用しています。このバランスが正しければ基礎体温はきれいな二相曲線を描き、生理、妊娠、出産などができるのです。

出典:テルモ基礎体温でカラダと話そう

ある程度整った生理周期は女性にとって健康のあかし。生理周期が乱れがちという人や、イマイチ次の生理が予測できないという人は基礎体温の計測をオススメします。

3.基礎体温とは?

基礎体温とは、カラダの動きが一番安静な状態にあるときの体温です。早朝、目を覚ましたときに、動かずにそのままの状態で測定します。

出典:テルモ基礎体温でカラダと話そう

生理周期はエストロゲンとプロゲステロンの分泌量によって決まります。エストロゲンの分泌が多い時期は「卵胞期」と呼ばれ、比較的からだも心も安定した時期。「低温期」と呼ばれることもありますが、エストロゲンが体温を下げる働きをもつため基礎体温が低くなります。

プロゲステロンの分泌が多い時期は「黄体期」、さらにプロゲステロンが体温を上げる働きをもつため基礎体温が上がり「高温期」ともよばれます。2つのホルモンが正常に働いていれば、女性の基礎体温はきれいに2層に分かれます。

kisotaion

出典:セイナヤ

基礎体温は毎朝なるべく同じ時刻にじっと動かない状態で舌のしたに体温計を差し込んで測るのがよい計測の仕方。計測後はノートなどに記録し、余裕があればグラフを書いてみて下さい。

これで生理を遅らせられる!最初に試してみたい3つの方法

【方法1】ピルの服用

生理を遅らせたり、タイミングをずらす方法として最も成功確率の高い(ほぼ100%)方法がピルの服用です。

ピルというと避妊のイメージが強いかもしれませんが、ピルの種類も様々であり、うまく利用することで生理周期を整えたり、生理をずらしたりすることも可能なのです。

Full-moon
女性のこと。妊娠・避妊・生理痛・生理不順

ピルを使って生理を遅らせるためのステップ

  1. 産科婦人科で生理をずらしたいことを伝え、中容量ピルを処方してもらう
  2. 生理予定日の5日ほど前から生理を遅らせたい日まで毎日ピルを服用
  3. ピルの服用を中止すると、2~3日後に生理が始まる

生理を遅らせるためのピルは主に中容量ピル(含有ホルモン量が0.05mgのピル)が使用されます。生理日変更時に処方される中容量ピルは「プラバノール」が多いようです。

生理日変更の方法には早める・遅らせるの2つがありますが、遅らせる方が失敗が少ないといわれています。

ピルの服用を中止して、2~3日後に生理が始まります。その後の生理は、遅れてきた日を開始日として再び周期的にくるようになります。

ピル服用の注意点

ピルを服用すると、吐き気、眠気、めまいなどの症状や、遅らせた生理は普段よりも出血が多く、生理痛がひどくなることがあるので気をつけて下さいね。

普段からピルを服用している場合はどうすればいいの?

普段から中容量ピルを服用している人は、休養期間を挟まずに生理をずらしたい日まで飲み続けてます。その後、生理開始5日目から中容量ピルの服用を再開します。

低用量ピルを服用している人は、21錠飲み終えたあとに休養期間を挟まず生理をずらしたい日まで中容量ピルを服用します。生理を遅らせることができたら中用量ピルを終了し、7日間休薬してから低用量ピルの内服を再開します。

生理を遅らせるためにピルの服用期間を延ばしても避妊効果に影響はありません。

【方法2】とにかくからだにお願いしてみる

お願いする

「生理よ、遅れてきて!」「今はこないで!」と強く思うことで、生理がこなかった、遅れたという経験談をよく耳にします。つまり、生理が来てほしくない!と強く願っていたら、本当に来なくて妊娠と錯覚する“想像妊娠”も同じ原理なのでしょうね。

「生理がこないことでどうなりたいのか」を具体的にイメージすることは、脳科学的にも根拠があるイメージ法で、スポーツ選手も試合でいい成績をだせるようにやっています。

出典:めぐみの簡単おうちケア

上記の脳科学的メソッドもぜひ参考にしてみて下さい。

【方法3】とにかく大豆製品摂取!

生理を遅らせるために、大豆製品をたくさん摂取するという説もあります。

なぜ大豆製品なのかというと、大豆に含まれるイソフラボンがエストロゲンと似た働きをするといわれているからです。

豆乳や納豆、お豆腐などをたくさん食べてイソフラボンを摂取し、エストロゲンの減少とともにやってくる生理をイソフラボンのエストロゲン効果で防ぐということなのです。しかし、あまりに過剰に摂取しすぎれば、栄養バランスは崩れます。からだに悪影響がないとも言えませんので、生理を遅らせるのに成功したら摂取を控えましょう。

生理を遅らせる方法まとめ

生理を遅らせるためには、生理の原因となっている女性ホルモンをコントロールすることが鍵になります。女性ホルモンは、ストレスや睡眠不足、急激なダイエットなどの大きなからだの変化の影響も受けやすく、ホルモンバランスが崩れると、生理が遅れたり早まったりと生理周期も乱れます。なるべくムリをせずに生理を遅らせることに成功できたらいいですね。

レスポンシブル

A8

-生理
-

Copyright© Full-moon , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.